ここはサークル<冬宮>(代表:冬嗣)のサイトです。



左側にメニュー(SiteMap)が表示されない場合はこちら


WEB漫画「鈴木さん(30・巫女)の日常」
61話〜80話分

(最近の作品はトップページに掲載しております。
下にいくほど、古いお話です )

鈴木さん(30・巫女)の日常 81話〜100話はこちら


【61話〜80話を掲載】
☆GIFアニメ版有の場合、クリックでアニメイメージが表示されます☆

09/10/25【われめっ娘♪シスター vs アナル巫女・・・Hしたいのはどっちの少女?:漫画80】
「お尻の穴でだなんて、神の教えに反します!・・・多分。」


話が詰まった時の新展開。新しいキャラ、今回はシスター姉妹。
今回は姉だけの登場ですが。ボクっ娘なシスターさん、橘さん。

ナイショの事情で、姉妹二人で教会に暮らす姉妹は春を売ることで
生計を立てているというアブナイ設定。しかし、今回事情が違うのは
アナルではなく、前の穴を使う普通の姉妹なのです。
(全然普通じゃないが)

生活に苦しい彼女達は、貧乏の原因を商売敵の鈴木さん一家だと
考え始めます。今回は描くの大変だったなあ

 

09/10/16【オートマチック拳銃で巫女さんとロシアンルーレット!:漫画79】
「勝利か、死か?・・・否!勝利か大勝利あるのみ!」


お約束の、ロシアンルーレットを自働式拳銃で。
弾装を回すのはあまり意味が無いとか言ってはいけない。

先生はおちんちんの先っぽに穴が開いてしまったが、この拳銃は8mm口径
なのできっと命には別状が無いでしょう。これがお仕置きなのでふ(((;゚Д゚)))ガクガク

須藤さんの為に、何か理由をつけて暫く神社で一緒に暮らし、時機を見て家に戻す
んでしょうね。なんだかんだで面倒見は良い鈴木一家のようです☆

オチの駄洒落は巨人の星の、星飛雄馬の名セリフ。今回はこれが
描きたかったのです。今だったら「ピー」って副音声が入るんだろうなぁ

 

09/10/10【お兄ちゃん、お尻の穴で、おちん○んにコンドームを付けてあげるね♪:漫画78】
「あらあら。私にも原因があると言うのかしら?」


そろそろ卒業しようと思う児童販売機ネタ。
せっかく助けに入ったものの、お母さんは事情を聞いてよからぬ企みも。
児販機の常連さんの中には、味を占めて女児性愛に目覚めた人も多いようです。
・・・というより、元々ロリ好きだから通っていたんじゃね?というオチもありますが。

口でコンドームをつけるシチュは有名ですが、お母さんはそれを10歳の頃には
口だけでなくアナルを使って、おちんちんにコンドームを取り付ける性技も
身に付けていたようです。・・・最後にはストローで精液を飲むサービスも♪

お母さんは、言いがかりに決別を付けるべく、「鈴木家流ロシアンルーレット」で
先生に勝負を挑みます。ところでお母さんの愛銃は確か(略

 

09/09/26【銀河烈風ブラ○ガー的な登場で、少女をHから守ります!:漫画77】
「ひどいわ、30代は中年じゃないのよー(涙)」


「鈴木さんって知ってるかい?昔、徳島県で粋に暴れまわっていたというぜ・・・
ぼやぼやしていると後ろからばっさりだ!どっちもどっちも!どっちもどっちも!」な
知ってる人は若くないギャグの仕方で登場。お約束どおり、先生もかつては
お母さんの常連さんで、それでいけない趣味に目覚めた様子。

お母さんも12歳ごろにはちょっとだけおっぱいが大きくなっているようです。

今回はご都合主義の展開にして、次回はHを描きたい喃(・ ω、・)

 

09/09/21【口、前の穴、そしてお尻の穴も・・・汚された少女はむせび泣く:漫画76】
「先生はな、若い頃に少女のお尻で経験して以来・・・子供に興味が・・・」


少女は未経験の肛門までも許すことに・・・痛みに耐えて、終わる時を待つ。
助けを求める声を聞いたニーナちゃんは、少女を救おうと駆けつけます。
お母さん達は興味本位&逆「一宿一飯の恩義」での参加ですが。

暗い展開だけど、ラストは勧善懲悪なのはお約束♪
ラストはバイク・軍ネタですので好きな方には楽しんで頂ければ幸いでふ(・ ω、・)
○ヘルメット→88式鉄帽。お話の1987年に開発。なぜ持っているか謎♪
○オートバイ→当時主力の250ccのレーシングタイプ。クラッチが乾式☆

09/09/13【女児の子宮の中まで挿入して射精を楽しむ先生:漫画75】
「先生はな、子供の子宮で楽しむのが好きなんだ」

子供の膣では短すぎて楽しめない先生は、子宮の中まで挿入して
子宮口にカリを引っ掛けて射精を楽しむのがお気に入り♪

初潮前なので子宮中での射精を楽しんでいたらとうとう身篭って
しまったようです。それ以降は、口や脇などで代用していましたが
とうとう我慢できなくなり・・・


助けを求める女児、須藤さん。その心の声は魔法少女のニーナに届きます
お約束ですが、先生が「何でもいいんだな」の何でもは子供おしりまんこ
だったりするのでふ。(・ ω、・)フクセンモ、アルヨ!

09/09/05【妊娠でお腹が目立ち始めたメガネっ娘小学生♪・・・脇の下で奉仕:漫画74】
「先生、赤ちゃんがいるから、あそこは使わないで・・・」

自分で語るのもなんですが、今回はHだなぁ♪(・ ω、・)

かつて、先生に痴態を目撃された女児は、それを脅迫されて性の奉仕を
続ける日々。子供だからと安心して、膣内射精を楽しんでいたら、いつの間にか
少女は身篭っていた・・・お腹の子をかばい、口や脇の下で奉仕をする女児。

それに満足せず、未熟な乳首に挿入して、ニプルファックを楽しむ先生・・・

脇の下に今回は力を注いでいます。伸びた体、胸骨のH表現に頑張りました。
悪役なのに先生ちょっとかっこいいなあ。
ニーナちゃんの活躍の伏線だったりするのです。
でも次回を描く前にパソコン買わないと。

09/08/29【放課後。児童に精液を残さず飲むことを強要する教師:漫画73】
「先生・・・もう、許してください・・・」

おまたせ。
晩御飯に夢中になる鈴木邸。しかしちょっと前に、学校では教師と
児童が人目をはばかって○○○なことを・・・
大人しそうな生徒に無理を強いる教師。理由は次回なのです。

今回は唇の新しい描き方に挑戦。「ぷにっ」とした表現が上手な絵師さんを
参考にして描かせて頂きました・・・やっぱ唇は難しい喃。でも
「アナル≒口唇」といった性の傾向が在るという事だそうです。それに唇を上手に
描けると言う事は、Hの度数を向上させる事になるので上手くなりたいです(・ ω、・)

09/08/08【お兄ちゃん・・・私のお尻の穴でいっぱいキモチよくなってね♪:漫画72】
「みんな、お母さんのアナルに夢中になったわ☆」


今回は、今までと違いHシーンばかり(まるで今までアナルHが少ないような言い方)。
アナルH漫画なだけに、前の穴はぴたっと閉じておけば無修正でいいのでふ(・ ω、・)

今回はイベント前なので、コマ数を減らして大コマでいきましたが、この方が見やすくて
いいですね。最近ごちゃごちゃしていた気がしますので。

09/08/01【これから泳ぐんだから、精液はスク水にかけたりしないで中に射精して頂戴♪:漫画71】
「スク水少女のお尻は、おちんちんを入れる為にあるんじゃないのよ!♪」


今回は、エヴァの映画を見た人向けかも。映画を見ていない人、ごめんね。

お尻に特に尽力して描いてみました。お尻は、上手に描けると
とても女の子がかわいくなるので、いつも資料を参考にして丁寧に
描くようにしています。・・・でも難しいですね。自分オリジナルの「お尻」
を目指して頑張ってます。(・ ω、・)レンシュウ♪

お母さんは水泳部なのです。もちろん理由はスク水を描きたいから♪
あの、”にゃあ”を付けて話す男の娘も水泳部ですのでスク水姿を
描こうかなと思ってます。美里が何杯もカレーをおかわりしている
のは、実は伏線だったりもするのです☆

 

09/07/20【児童販売機では、”男の娘”の巫女ともアナルHできたのよ♪:漫画70】
「名古屋の”男の娘”は語尾に「にゃあ♪」を付けて話すのよ♪」


最近流行の男の娘(・ ω、・)
結局は、アナルHなので問題ないのでふ♪

時給30円で騙した男の子を調教して、語尾に「にゃあ」をつけて話す
男の娘を誕生させます。児童販売機では珍しさから一躍ドル箱に☆

お母さんの常連客も奪われて、嫉妬したお母さんは男の娘のおちんちんを
得意のアナルフェラで陵辱して、無理矢理射精させてしまいます。
ニーナは少年と聞いてちょっと興味を持ったようですが、さすがに
「そこまでやるか」と引いてます

09/07/12【少女が買える児童販売機♪50円追加でおっぱい吸い放題♪:漫画69】
「・・・はい、どうぞ。ぺたんこおっぱいですが、存分に吸ってください♪」


前回の、児童販売機の説明用回想シーン
美穂お母さんも、大人になってからは巨乳ですが、幼い頃はぺったんこのおっぱいでした。
先ほどまでアナルを攻め立てられていた男性器を、脚で愛してあげています。
身体が小さいので、肛門に挿入したままではおっぱいに顔が届かないのです(・ ω、・)

意外に好評だった【児童販売機】。PIXIVの後付設定で、300円でアナルセックス、50円追加で
おっぱい吸い放題と言う良心的な価格設定が好評でした♪(やってることは鬼畜かも)でも
「前」は幼い少女なので禁止なのです♪ 次回はペタンコおっぱいでのニプルファックを
考えています。それとも、親戚の子供と一緒に児童販売機でアナルを犯されて
気絶してしまい、「あたたかーい」が「つめたーい」になるシーンも描いてみたいです♪

 

09/06/28【ねえ・・おじちゃん、アイス買ってくれたら・・・私に何してもいいよ♪:漫画68】
「アナルが弱い母と次女、おっぱいが弱い長女の一家」


今回はエロゲ風のコマがメイン。お話の設定では、当時はお母さんが少女時代の
1966年ですから8BITマシンすらない時代ですが、まあそこは御愛嬌。
よく見るとマウスポインタもあります。お母さんから事情を聞いた準子、変なことを
教えてくれるなと怒りますが、伏線(?)だった「胸が弱い」というポイントが
展開されていきます。50円増しで、おっぱいを弄れるという設定はPIXIVのコメント欄
で記述したことを、フィードバックさせてみました♪

ちなみに作中のカレー、ご飯が見えないほど盛る「まんてん」という
お店をモチーフにしています。知っている人いるかな?

09/06/21【母娘丼、アナル味比べ♪トロットロとキツキツ、どっちが好き?:漫画67】
「お尻がお母さんみたいに、ユルユルになっちゃうよぉ・・・」


一週間遅れ。ごめんね。でも一度妥協すると何度でも妥協するだろうし。
・・・妥協なしでもこの程度のクオリティなので、がんばんべ。(・ ω、・)

先代宮司だけでなく、お母さんからもちょくちょくお尻を苛められていた経験
のあるお姉さん。相当、アナル性愛に抵抗感があるようです。
小学生の低学年?で眼が悪くなる前の頃のようです(メガネっ娘好きには残念)
お母さんも、メイドさん姿での、夫婦の営みに娘を参加させる外道っぷり☆
しかし、お姉さん、アナルは駄目でもおっぱい(ニプルファック)が好きだったような?

次回には姉の回想も終わり、散々葛葉やニーナと
遊んだお母さんが、晩御飯を食べに帰ってくる頃です。

09/06/08【男性器の先端を、未熟なワレメに無理矢理押し込み・・・:漫画66】
「ベレー帽の少女は、純潔を守る為に自らの蕾を差し出す・・・」

準子さんの回想シーン。鈴木家の長女は、否応なく調教される運命なのです

鈴木家名物の「児童販売機」や、肛奉巫女の修行の為?に事前からお尻の
開発をするのですが(いきなりは無理なので)、当然嫌がる幼女時代の準子さん。

話ぶりからすると、まだ小学生の高学年にもなっていないようです(・ ω、・)
前の穴は本当はいじっちゃ駄目なのですが、お尻を嫌がる娘の場合には言うこと
を聞かせる為に、「お尻が駄目なら前に入れる」と脅かすらしいのです。
だからこそ、姉として、妹には同じ経験をさせたくなかったのですが・・・

09/05/30【母と娘の、とろける秘穴の味比べ♪・・・・:漫画65】
「娘の直腸は、母親以上に柔らかく男性を包み込み・・・」

久々に登場した、鈴木家唯一のまともな性癖の準子お姉ちゃん。
料理がほとんど出来ない母親に代わり、よく料理をしているようです
(もっとも、ケロッグ(チョコ味限定)が料理かどうか微妙ですが)

姉に、かつて倒した先代(宮司)から受けた性技を教えて欲しい(遊んで欲しい)
とねだる鈴木さん(妹・10)ですが、姉はかつて受けた女児性愛の嫌な思いを
妹にはさせたくないようです。(しかし、母や妹にとっては御褒美らしい)

倒した相手とはいえ、かつて受けた嫌な思い出がまざまざと回想されます

09/05/21【お兄ちゃん、今日も私の”女の子の穴”で楽しんでね♪・・・・:漫画64】
「・・・まだまだ、お尻の穴での御奉仕の練習不足ね♪」

自信ありげにお尻の穴での御奉仕が出来ると言ったニーナですが、さすがに
付け焼刃なので、あまり吸う力はないようです。でもお母さんはそれなりに
楽しんでいる様子。それを見ていて興奮してきた兄妹も、人前なのにH。

一人残された鈴木さん(美里・10)は、部屋を飛び出してしまいますが、
本当はお母さんは、彼女を楽しみに取っておいた?だけのようです。

09/05/08【レズっ娘が陥没乳首を、○○○の穴で吸い出しちゃう?・・・・:漫画63】
「お母さんはね、子供の頃からお尻を開発されてきたのよ♪。」

「自分の妙技は、自分では楽しめない」というギャップが美穂お母さんには
あったようで、前回のニーナ(里菜)の「コツを掴んだ」という発言に反応した様子☆

子供の頃から性技を叩き込まれ、たくさんの男性や女性?を喜ばせてきたものの、
自分では楽しめないというギャップがお母さんの悩みの種だったようです。
(その前に、もっと心配すべきことが多々有るような気がしますが)

お母さんは高校の頃、女の子にモテたようで、お姉さまキャラとして
年上年下問わず、慕われたようです。本編の鈴木さん(美里)のように
この頃には彼女の肛門は遊ばれすぎたせいで、形が崩れつつあるようです・・・

09/05/02【今夜の妹はスク水&首輪で御奉仕?・・・・:漫画62】
「お兄様・・・今夜は私のカラダでお楽しみ下さい♪。」


誰が「児童販売機」なんてやるか、と話しているところにとうとうお客さんが。
よく見ると、それは葛葉のお兄さん。意外なところでの再開。

どうやら、お兄さんはニーナの好みのタイプ?らしく、小学生の癖に
積極的♪ お兄さんは妹にアナルフェラ(anal-fellatio)を覚えさせたいと
嘆願しますがそれを聞いたニーナは自信ありげに立候補。
・・・お母さんに直腸内に精液を注ぎ込まれ、それを漏らさないように
必死にお尻を閉めながら、腹腔で吸い上げていたのです。

09/04/18【九尺褌の少女が買える「児童販売機」。買った少女はHし放題♪・・・・:漫画61】
「児童販売機には、「あったか〜い」と、「つめた〜い」があるのよ。」

九尺褌(九尺ふんどし)は見たことが少ないので、描いてみました♪

漢字変換ミスではない児童販売機。お祭りの時には、家の幼い少女達は
日頃の肛虐の成果?を活かして、九尺褌を身に着けて木箱に入り、お金を貰って
奉仕します。お母さんもさすがに最初は嫌だったそうですが、中学生?になるころ
にはすっかり好きになっていたようです(以前お話でもありました)

さすがの主人公、鈴木美里もコレにはついていけないようです。
児童?販売機なので、あったか〜いとつめた〜いが有るそうですが
片方は普通(?)の炉向けですが、もう一方は・・・死体愛好家の炉好き
という、危険極まりないサービス。・・・でも死んだフリでいいそうですから
すこし安心かも。 ( ゚д゚ )チガウダロ 1回300円だそうです。いかがでしょうか?

鈴木さん(30・巫女)の日常 41話〜60話はこちら


inserted by FC2 system