ここはサークル<冬宮>(代表:冬嗣)のサイトです。



左側にメニュー(SiteMap)が表示されない場合はこちら


WEB漫画「鈴木さん(30・巫女)の日常」
1話〜20話分

(最近の作品はトップページに掲載しております。
下にいくほど、古いお話です )

鈴木さん(30・巫女)の日常 21話〜40話はこちら


08/02/29【ふんどしアナル巫女漫画20】
鈴木さん(30・巫女)の日常
「まさか!うちの子が!?」

少年にしつこくせがまれ、最後に肛門奉仕の相手をする少女。生暖かい精液を
腸内に出され、初めて射精される腸内の感覚を気持ち悪がる。

叔母に「ウンチするようにして出しちゃいなさい♪」
と勧められるが、少年のイタズラで、緩んだ肛門の蕾を指で挟まれてしまう・・・

あまりにも時間がかかりすぎたせいで、迎えに来た母に見つかってしまう事に。

08/02/22【ふんどしアナル巫女漫画19】
鈴木さん(30・巫女)の日常
「お母さん、夜は寂しいの・・・」

エンジンのビラビラ(フィンと呼べ)を描いていたり(でもちゃんと描いた)、
お母さんのキャラをあれこれ悩んでいたら時間ばっか過ぎていたり。

でも一番悩んだのはオチだったりする。ソノシートってのは子供向け雑誌の
付録に多い、薄いプラスチック製のレコード。レコードプレイヤーでちゃんと音も出る。
昔、「Beep」という雑誌ではゲーム音楽の付録でよく付いていたな。

仮面ライダーアマゾンってのは、ライダーシリーズで唯一の文盲の上、よく
悪役と間違えられるわ、無免許だわ、「大切断」といったアブナイ技を使う
ライダー。バイク糊の反面教師的な存在。今思うと、牧歌的な時代だったなあ。


08/02/10【ふんどしアナル巫女漫画18】
鈴木さん(30・巫女)の日常
「30代は中年じゃないのよ!」

08/02/03【ふんどしアナル巫女漫画17】
鈴木さん(30・巫女)の日常
「私のことをキモチよくして頂戴・・・」

未熟な美肛を愛する代わりに、自分をキモチよくすることを要求する叔母。
肛門妊娠しないようにと、「ケツマンコの精液を吸い出しなさい♪」と要求。
叔母の珍しい強い態度に言う事を聞く少女の口内に、排泄するように一気に腸内の精液を
排出する・・・・度重なる叔母の変態行為にさすがに嫌になった姪っ娘は・・・

一応、次回展開。

08/01/28【ふんどしアナル巫女漫画16】
鈴木さん(30・巫女)の日常
「ねえボク、30歳→10歳と20年差の肛門のお味は?」

少年の「初めて」をくれたご褒美に、姪っ子の初アナルをプレゼントする、ちょっと
鬼畜な叔母。(でも何か深い考えがある様子) 30歳の叔母と、10歳の姪っ子の
年齢差20年の「完熟アナル」と「未熟アナル」を満喫する少年。
その年齢差は自分の年齢よりも多い・・・

しかし、姪っ子は未熟なせいか凹凸の少ない男性器ではキモチ良くなれない様子
そのことを自らの経験で熟知している叔母は、キモチ良くしてあげる代わりに自分にも
奉仕することを要求する・・・彼女自身も、先代と同じ事を経験してきたのだろうか・・・

実は今回、話を大幅に修正。ホントは今回が叔母と姪っ子のHが先でしたけど次回に。
濃くて変態な展開が好評みたいなので次回の伏線として(←大風呂敷)

08/01/20【ふんどしアナル巫女漫画15】
鈴木さん(30・巫女)の日常
「これからは、お尻の穴をケツマンコと呼びなさい」

少女は新しい遊びを覚えた。自分の肛門で遊ぶ一人遊び・・・

痴態を見せ付けられ、しかも相手の少年は叔母の言いなりな優しい子。
あれほど嫌がっていた叔母の性癖に自ら仲間入りを望む。

JPG版はこちら

08/01/13【ふんどしアナル巫女漫画14】
鈴木さん(30・巫女)の日常
「そんな汚いモノしゃぶってあげるわけないじゃない」

ちょと意地悪な鈴木さん。腹腔を用いた性技を使えるほど遊ばれ続けた
アナルは華のように咲き白い蜜を流す・・・

08/01/07【ふんどしアナル巫女漫画13】
鈴木さん(30・巫女)の日常
「私の『お清め用ケツマンコ』で果てなさい」

鈴木さんは15年間、アナル調教を続けてきた。その彼女にとって
少年の年齢はANAL SEX三昧とさほど変わらない年月。
15年間学び続けてきた性技でオチンチンから精液を搾りつくす・・・
:
連休中描き続けたけど、更新タイミングがずれてしまった (´・ω・)

08/01/03【ふんどしアナル巫女漫画12】
鈴木さん(30・巫女)の日常
「今夜の肛門奉仕のお相手は受験生の男の子」

描き初め。コミケ有難うございました。
「そろそろ、男の子とのアナルセックスシーンを入れよう」とお話しましたので。

中央コマの、振ってくるキャラクターを
知っている人はいるのかなあ。orz

07/12/22【ふんどしアナル巫女漫画11】
鈴木さん(30・巫女)の日常
「少女の蕾は、ほころび始め花となり・・・腸蜜を流す」

何度かお尻で遊び、コツも掴んだ姪っ子。
大きいパールはかかとに乗せ、体重をかけて一気に押し込む。
夢中になるあまり、叔母にその姿を目撃されてしまう・・・

次回あたりから肛奉仕の時間、2人?で御奉仕♪

07/12/15【ふんどしアナル巫女漫画10】
「彼女も、叔母と同じように目覚めて」(動画版)

GIFアニメーションで作成。JPGに比べ少々雑。JPG版はこちら

叔母の思惑通りに、A感覚を覚えてしまう。・・・血筋か?

OLDゲームオチに再度、挑戦しよう。
NAMCO黄金時代なんてどうだろう?

07/12/07【ふんどしアナル巫女漫画9】
「さあ、ゲームをしよう・・・脱出できないと肛虐される」

お尻の奥まで挿入されたアナルパール。特別製で、腸内でどんどん大きくなる。
それを抜かない限り、部屋からは出られない。早く外に出ないと叔母の変わりに
男性の相手を強要される・・・まだ幼い美肛で・・・追い詰められる姪っ娘。

07/12/01【ふんどしアナル巫女漫画8】
「アナルの味でわかるんだから・・・」

お尻の検査を口実に、アナルクンニ。力一杯吸い込まれ
盛り上がった肛門。次は何をされるのか・・・
ただ、この時間が早く終わることを考える

07/11/24【ふんどしアナル巫女漫画7】
「入れる側だと思っていたのに・・・」

逢魔が時。小生意気な少女の肛門調教開始
入れる立場かと思いきや、手を縛られて逆に・・・
あまり拡張しない程度に調教しやう。

07/11/17【ふんどしアナル巫女漫画6】
「お小遣いあげるから・・・その細い足で・・・」

流行モノが買いたい年頃。お小遣い欲しさにHなバイト。
耳まで赤くしているのが初々しい。
アナルに入れる立場?だから安全と思っているようだけど 、実は
叔母の毒牙にかかり無理やり幼い美肛を・・泣き叫ぼうと・・・・

流行という言葉に弱い少女。しかし、城みちる「イルカに乗った少年」は無理がある
今回は背景がんばった。いつもがんばれよ、自分。

07/11/04【ふんどしアナル巫女漫画5】
「肛門は出口だ。入り口じゃない」

隼。オチが。
ちなみに姪っ子が歌うのは軍歌・「加藤隼戦○隊」。(知ってる君は若くない) orz
小生意気で耳年増。「肛門は出口だ。入り口じゃない」はあならーにとっては耳がイタイ
変態は変態に乗る。(※一般にもSUZUKIのオートバイは変態糊が多いと言われてます)

そういや漫画のバイクもそろそろ小学5年生。

道具というのは、枯れた技術の集大成なのかもしれません
兵器や武器なんかはいまだに16ビットコンピューターだそうで・・・。
銀行や証券会社ではいまだに汎用スパコンが中心だそうです

07/11/04【ふんどしアナル巫女漫画C】
鈴木さん(30・巫女)の日常

思いつくままに、欲望のままに描いてみる。

07/10/27【ふんどしアナル巫女漫画B】
鈴木さん(30・巫女)の日常

エビ反りになり、足首を掴みそのまま・・・。
道具を使うことは許されていない彼女は、自身の体を道具にする。

巫女さん。描いていて楽しすぎる。

07/09/30【お絵かき掲示板の,ふんどし巫女漫画A】
鈴木さん(巫女・30)の日常

最近街で流行の「肛虐妊娠」ネタを描く。素に戻った時にネームを見て
すごい恥ずかしいと思いながらも楽しく描く。つうか、今更素に戻るな、俺。
・・・やっぱ巫女さんサイコー。

07/09/16【お絵かき掲示板の,ふんどし巫女漫画】
鈴木さん(巫女・30)の日常

結構、同人用に描いていたけどサイト絵の更新は久しぶり。
相変わらずな、あならー。ふんどし巫女さん。
お絵かき掲示板で、連載漫画を描く人がいるけど、
あの根気には敬意を表する。というか、いくら早く描ける
人でも連載するには時間が無いと思うんだ。・・・自営業かなあ?




最近の作品はトップページに掲載中です

左側にメニュー(SiteMap)が表示されない場合はこちら

inserted by FC2 system